アトピーの改善には、適切な治療と並び、スキンケアも重要

アトピーの改善には、適切な治療と並び、スキンケアも重要な柱に位置付けられています。
通常よりも肌がデリケートにできていることを認識し、適切なスキンケアを習慣付けることが、健やかな肌を保てるか否かの分かれ道です。
誰にでも当てはまることですが、アトピーの場合は特に、肌を清潔に保つことが、スキンケアの第一歩です。
体を洗うにしても、石鹸をたっぷりつけてゴシゴシ洗うのはもっての外で、肌を優しくいたわるように洗うのがコツです。
ナイロンタオルなどは肌を強く刺激するので、柔らかめのタオルを使うのがおすすめです。
湯船の温度はぬるめ(37、8度)が適当です。
体を洗った後は、すすぎも完全に行い、肌に石鹸のカスが残らないようにすることは、肌の炎症予防につながります。

いくら清潔第一だからといって、洗い過ぎるのは考え物です。

いくら清潔第一だからといって、洗い過ぎるのは考え物です。
皮脂が必要以上に洗い落とされれば、アトピーの悪化へ直結します。
アトピーの場合、肌を必要以上に刺激しないことが、スキンケアの基本で、肌に触れる物には、特に気を使うことが大切です。
化粧品、香水、ヘアダイなど、刺激のある成分が入っていることが多く、選ぶ際には成分内容も細かく確認する必要があります。
爪で肌を引っかくことがないよう、爪は短く切ることも大事です。
アトピーの場合、肌を清潔に保つと同時に、保湿も重要な要素です。
体質的に乾燥肌である場合が多く、細菌類の親類にさらされやすいので、ワセリンなどを利用し、肌を乾燥から守ることも必要なことです。
アレルギー体質のためのスキンケアは、アトピーでなくとも、肌を健やかに保つ上で有益な方法なので、積極的に生活に取り入れていきたいものです。

アトピーと化粧水

症状について

原因について

対策について

治療方法について

サイトマップ