アトピーの場合、石鹸を選ぶ段階からして、

アトピーの場合、石鹸を選ぶ段階からして、慎重を期して過ぎることはありません。
洗濯を間違えれば、症状が却って悪化してしまうことさえあります。
石鹸選びの第一段階は、全成分表示をチェックすることです。アトピー患者にとってベストなのは、石けん素地とだけ書かれているものです。
すなわち、油および苛性カリまたは苛性ソーダでのみ作られたもので、肌への負担を抑えられます。
石けん素地オンリーであっても、それだけで安心は禁物です。
油の種類によっては、アレルギー反応の原因となることもあり、できれば使われている油の種類も確認しておきたいものです。

また、「薬用」と書いてあるものは

また、「薬用」と書いてあるものは、肌を刺激する成分が入っている可能性もあり、アトピー用としては避けた方が無難でしょう。
最近では、自然成分とか天然素材で作った石鹸が評判になっているようですが、天然だからといって、イコール安全であるとは限りません。
ユーザー自身の体質的な問題もあり、アトピーの場合は、最初にパッチテストを行うのがオススメです。
方法は、例えば、石鹸を購入したら、初めに泡立てて肌(上腕の内側が見やすくてオススメです)に1円玉くらいの大きさにつけてから洗い流し、1時間ほど経過してから肌に異常がないか確認するのです。
体を洗う際は、よく泡立てて、ゴシゴシ擦らずに肌に泡を滑らすように洗い、洗った後は、完全に流しカスが肌に残らないようにすることです。
これは、アトピー患者はもちろん、一般的にも肌への負担が少ないスキンケア方法です。
使わない時は、石鹸台の上など、雑菌が取り付かないよう乾燥した状態で保管すれば完璧です。

アトピーと化粧水

症状について

原因について

対策について

治療方法について

サイトマップ