アトピーは、生れ付いての体質がベースとなり、

アトピーは、生れ付いての体質がベースとなり、他にもさまざまな要因が絡んでいるらしいことは、多くの専門家の共通した見解です。
症状を改善させるために、軟膏を患部に塗布したり内服薬を服用したりの方法が一般的ですが、最近、酵素の摂取も効果があるらしいと、評判が高まっています。
アトピーにかかる人は、元々「素地」を持っているとされていますが、発症に至るまでには、体質に加えて、偏った食生活やストレスなどが引き金となり、体のバランスを崩すことが大きな原因であると言われています。
酵素には、体のバランスを整える働きがあり、アトピーの改善への効果が見込めるのです。
酵素とは、何も特別な成分なのではなく、多くの食品にも含まれています。
新鮮な野菜や魚介類、みそや納豆などの発酵食品が代表例です。
酵素は、人間の体内でも生成されるものですが、年齢と共に減少するので、不足分は食事などで補う必要があります。

症状改善の見地からも、アトピー患者は、

症状改善の見地からも、アトピー患者は、特に意識して摂取が望ましいと目されています。
ところが、現代人には、この大切な成分が大幅に不足しているのが現状です。
生野菜などの新鮮な食べ物の消費量が減少したことに加え、食品添加物などの有害物質の解毒のために、体内で大量に消費されることも原因に挙げられます。
また、熱に弱い成分でもあり、高温殺菌など、加工食品が製造される過程でも、貴重な成分の大半が失われてしまうのです。
酵素の不足分を補う有効手段として、有効成分が詰まったサプリメントを活用することが現実的な線でしょう。
通常のアトピー治療と相補的に利用することで、体の内側から体質改善を図ることも可能になるのです。

アトピーと化粧水

症状について

原因について

対策について

治療方法について

サイトマップ