アトピーの原因は、

アトピーの原因は、現在においても完全に解明されたとは言えません。
それでも、ある程度は遺伝が関係しているらしいというのは多くの関係者が認めるところで、家族に患者がいれば、本人もその「素地」を持っている可能性は大です。
アトピー性皮膚炎を引き起こす原因となるアレルギー抗原、すなわちアレルゲンには、さまざまなものが挙げられます。
大気汚染しかり、気密性の高い建物ではダニやカビが繁殖しやすくなり、アレルギー症状を引き起こす危険度は、かつてよりも高まっていると言えます。
また、不規則な生活やストレスにより自律神経系のバランスが崩れることによる免疫力の低下も、アレルギー症状の主要な原因と考えられています。
アトピーの原因となる遺伝的要素を生来的に持っていたとしても、中にはアレルギー症状とは全く無縁でいられるケースも、比較的多くあります。

発症に至るまでには、

発症に至るまでには、元々の原因に加え、後天的な環境による要素が、いかに大きいかがうかがえる話です。
数々の原因から引き起こされる「条件」さえ整ってしまえば、皮膚上の真菌や常在菌が暴走を始め、肌荒れを引き起こし、肌のバリア機能が低下することにより、ダニなどのアレルギー抗原にさらされやすい状況になり、ついにはアトピー性皮膚炎に至ってしまうのです。
アトピーは、投薬などにより見かけ上の症状が治まったとしても、素地は残ったままであり、その意味では一生治らない病気であると言えます。
それでも、近視の人がメガネをかけるように、皮膚科やアレルギー科医の専門的な治療に加え、スキンケアや食事を適正化すれば、恐るるに足らずです。

アトピーと化粧水

症状について

原因について

対策について

治療方法について

サイトマップ