アトピーでも化粧水は必要?

冷暖房は現代の生活にかかせないものになっています。
その快適な生活の陰で、私たちの身の回りは四季を問わず乾燥しやすい環境にあります。
乾燥に加え、不規則規な生活や食事、ストレスはお肌のためによくありません。
アトピー肌の人は一層お手入れに気を使わなければならないでしょう。
毎日のお手入れでもきちんとお肌に合う化粧水を使いたいものです。

では、どんなものを使えばよいのでしょうか。
アトピー肌はセラミドが不足しているといわれています。
セラミドは皮膚の角質細胞の一種です。
水分の蒸発を防いで肌のうるおいを保ちバリア機能を高めます。
セラミドが不足すると角質のバリア機能が乱れて、外部の刺激でかゆみや炎症を引き起こします。

さらにビタミンC誘導体の入った化粧水も有効です。
アトピー肌に乾燥防止と保湿はかかせません。
評判がいいとうたわれている商品が自分に合うとは限りません。
それぞれのお肌に合う化粧水を選ぶことが大切です。

アトピー肌でもやっぱり化粧水によるケアは大切

肌の潤いを保つために大切なことは多々ありますが、その中でも基本となるのが化粧水による手入れです。
しかし、アトピーの人にとって自身に合った化粧水を見つけるのは簡単なことではありません。 
口コミなどで評判が良いものであっても、本当に自分に合っているのかどうかは、実際に使用してみなくては分かりません。
アトピーの人は、肌を過度に刺激しないようにすることが大切です。
具体的には、洗顔を行う際には肌に直接肌に手を触れないようにする、肌をこすらないようにするということを心がけるようにします。

洗顔料を使用する場合には、十分に泡立ててから、その泡で肌を刺激しないように優しく洗うようにします。
さらに、洗顔料は十分に洗い流すようにします。 

化粧品の選び方としては、出来るだけ刺激の少ないもの、化学物質などが添加されていないようなものを選ぶようにしましょう。
使用する前には、二の腕の内側など目立たない場所でパッチテストを行うと良いでしょう。

関連エントリー

アトピーと化粧水

症状について

原因について

対策について

治療方法について

サイトマップ